お知らせ

「五島うどん」で暑い夏を乗り切ろう!

「五島うどん」で暑い夏を乗り切ろう!

三大うどんの一つ「五島うどん」。

五島うどんの歴史は古く、遣唐使の時代に五島列島に伝わったといわれています。

そんな歴史ある五島うどんは、椿油を練り込んでいるため、つるっとしていてのどごしがよく、艶やかでコシが強く、伸びにくいのが特徴です。

地元では、地獄炊きと言われる調理法で、あごだし+ゆず胡椒、卵+醤油で食べる事が多いですが、サラダやパスタ、グラタンなどにアレンジして食べても美味しいです。

※写真の五島うどんは、わかめを練りこんだものです。

ページトップへ戻る