活用事業の紹介

「五島神楽」の記念イベントを開催しました

「五島神楽」の記念イベントを開催しました

およそ400年の歴史を持つ「五島神楽」。
現在は、福江島の福江地区・富江地区・玉之浦地区・岐宿地区、中通島の上五島地区・新魚目地区・有川地区、宇久島の宇久地区で伝承されています。
平成28年3月に国の重要無形文化財に指定されたのを受け、平成28年7月31日に福江文化会館において、記念イベントを開催しました。

熊本の子供たちが五島市へやって来ました

熊本の子供たちが五島市へやって来ました

〇夏休み離島わくわくツアー(平成28年8月18日~19日)
 平成28年4月14日の地震で大きな被害を受けた子供たちの笑顔を取り戻そうと、熊本県西原村の子供たちを五島市に招き、民博や五島ならではの体験をしてもらいました。

〇西原村イベント「気ままにウォーキング」での五島うどんの振る舞い(平成29年2月19日)
 参加者やスタッフの方300人に、五島の特産品「五島うどん」を振る舞いました。

〇福岡ソフトバンクホークスOBによる野球教室(平成29年2月25日)
 雁の巣球場において、熊本市内の児童約100人を招いて開催しました。

学校のICT環境を整備しました

学校のICT環境を整備しました

市内の小中学校のICT環境を整備することで、児童生徒の学力向上を図りました。
デジタル教科書、電子黒板機能付きプロジェクター、スクリーン、可動式コンピュータ(タブレット)を各校に導入することで、インターネットでの調べ学習や遠隔授業が可能になり、他校や外国との交流の場面が増えました。

プロジェクトGを推進しています

プロジェクトGを推進しています

五島市の子供たちを世界で通用する人材に育てるための「プロジェクトG」。
子供たちの英語力やコミュニケーション能力の向上のため、イングリッシュキャンプ(4日間英語漬けです!)や単独ALTの配置事業(ALTの研修や教材開発)にふるさと納税を活用しました。

そのほかにもいろいろな事業で活用させていただきました

そのほかにもいろいろな事業で活用させていただきました

■ バラモンキング選手安全対策(バイクコースのマット購入)

■ 世界遺産登録推進事業(パフレット作製、江上天主堂イノシシ防護柵設置)

■ 五島市産品PR活動

■ 玉之浦カヌー倉庫改修事業

■ 富江藩史跡(猫岳の経塚)改修事業

■ 観光誘導案内板・説明板設置

■ 国際ツバキ会議開催準備事業

■ 柔道競技普及強化支援事業(競技用柔道畳の交換)

■ 全国離島交流中学生野球大会(通称「離島甲子園」)への参加

■ 放課後児童クラブ環境改善整備推進事業

ページトップへ戻る